オンテックスのちょっといい話オンテックスのちょっといい話

感謝されたりお叱りを受けたり、優しくされたり。全国各地の営業スタッフの声を通して、お客様とのさまざまなエピソードをご紹介します。 感謝されたりお叱りを受けたり、優しくされたり。
全国各地の営業スタッフの声を通して、
お客様とのさまざまなエピソードをご紹介します。

013

涙ながらに

入社して1ヶ月、まだ初契約をいただけず、がむしゃらに訪問を繰り返していました。
一軒のお宅様を訪問したところ、おじいさんが出てこられました。いつものように訪問目的を告げた所、そのおじいさんの表情が一変しました。

聞くと以前訪問販売において不当な契約をしてしまったことがあるようで、私は1時間以上説教をされました。「オンテックスは変な会社ではないんです」と、必死に伝えましたがなかなかわかってもらえず、最後には涙ながらに訴えていました。そうしていると奥様が帰宅され、涙を流している私を見て「今日はもう遅いから、明日もう一度来てみなさい」と言いました。

翌日、奥様もいらっしゃる時に訪問したところ「昨日は大変だったね。うちのおじいちゃんにつかまって、あんだけがんばったのはあなたぐらいよ」と言ってくださいました。その後、話をさせていただくと 奥様が私の弟の小学校の時の担任の先生であったこともわかって「何かの縁だね」と言ってくださり、契約に繋がりました。これが私の初契約となりました。
その時言ってもらった「縁」という言葉は、今でも私がお客様と接するうえで一番大切にする言葉になりました。

中川 健太

広島支店

オンテックスについて トップへ

ちょっといい話 一覧

資料請求
無料見積り 無料