オンテックスのちょっといい話オンテックスのちょっといい話

感謝されたりお叱りを受けたり、優しくされたり。全国各地の営業スタッフの声を通して、お客様とのさまざまなエピソードをご紹介します。 感謝されたりお叱りを受けたり、優しくされたり。
全国各地の営業スタッフの声を通して、
お客様とのさまざまなエピソードをご紹介します。

003

豪華なお寿司

そのお客様と出会ったのは、新しい支店ができたばかりで必死で営業にまわっていた頃です。
おしゃれなサイディングボードの家を見つけたのですが、ボードが浮いてしまっていることに気づきました。そのことを家の方にお伝えしたところ、お見積り依頼をいただき、翌日の商談で工事を任せていただけることになりました。

毎日現場に顔を出し、しっかり工事の流れをお伝えしていたつもりですが、工事最終の清掃でお客様との話の食い違いがあり、お叱りをいただく事態になってしまいました。すぐ現場に駆けつけ対応したものの、お客様からは「明日また来て」とのお言葉。ご満足いただけなかったかと肩を落としてその日は現場をあとにしました。

翌日、足取り重くお伺いすると、テーブルに用意されていたのは豪華なお寿司でした。お叱りを受けたのに、なぜこんなおもてなしをいただけるのか不思議に思ってたずねると、「私たち家族は、あなただから工事をまかしたんや」「良い工事をしてくれてありがとう」と言っていただけました。お客様の気持ちがとても嬉しく、涙ながらにお寿司をご馳走になりました。

お叱りを受けながらも、最後まできちんと誠意をもって対応したためか、アンケートにもオール満足との回答をいただけました。どの現場でもしっかりご満足いただけるように、これからも努力していきたいと思います。

海堀 達也

阪和支店

オンテックスについて トップへ

ちょっといい話 一覧

資料請求
無料見積り 無料