カテゴリ別リフォーム

熱気・湿気対策

リフォームメニュートップへ

屋根裏換気扇

【熱気・湿気対策】屋根裏換気扇

家族と住まいを守るために、
通気性の良い屋根裏を。

日本の気候は、高湿度です。
そんな中にあって、日本の家屋はどんどん高気密・高断熱を追求しています。

それは、優れた快適性を得られる反面、通気性においてはマイナス効果もあります。
特に屋根裏などは、断熱効果のため、夏場は高温になり冷房が効きにくくなったり、冬場であれば気密性向上のため、結露を発生しやすい環境になっています。
そのような環境を放置しておくと、家屋の柱が腐ったり、ダニやカビなどの発生でシックハウス症候群を引き起こしやすくなったり、最悪の場合シロアリの被害にもつながります。

だから、屋根裏換気が必要なのです。
屋根裏の空気を入れ替えることで、熱気がこもるのを防ぎ、湿気なども排除してくれます。また、冷房効果が飛躍的にあがり、エコにも家計にもやさしい家屋になります。具体的には、屋根裏に通気ファンを取り付け、強制的に屋根裏の空気を自然に換気します。

基本的には24時間換気となりますが、1ヶ月あたりの電気代が300円程度のため、1日わずか10円で家族と住まいを守ることができます。

※電気代は換気扇1台分です。

資料請求
無料見積り 無料