カテゴリ別リフォーム

断熱窓・複層ガラス

リフォームメニュートップへ

商品写真:レフペアスリムK

【断熱窓・ペアガラス】レフペアスリムK

優れた施工性と、
高い遮熱+断熱効果を実現。

レフペアスリムKは、住まいの快適性を向上させるとともに、冷暖房費の節約に役立つ熱線遮断・高断熱薄型複層ガラスです。

通常の複層ガラスとの違いは、既存のサッシを交換することなくそのまま使用することができるため、施工性に優れているところです。また、屋外側ガラスの内面に特殊フィルムをラミネートし、ガラスとガラスの空間には断熱性の高いガスを封入しています。

この特殊フィルムと特殊ガスによって、一般複層ガラスに比べて、夏の太陽熱を屋外へ反射する遮熱効果が高く、冷房負荷を低減することができます。さらに、冬は屋内の熱を外部に逃がさない断熱効果で、暖房の効果を高めることができます。

特長

  • 省エネルギー効果
    レフペアスリムKを使用することにより、遮熱性、断熱性に優れた明るい開口部を作ることが可能です。
    冷暖房費を大きく低減させ省エネルギー効果を向上させるレフペアスリムKは、少ない暖房費で快適な住空間を作ります。
  • 熱さを軽減
    レフペアスリムKは、透明性を損なわず3mm厚のフロートガラスに比べ、約40%の日射熱をコントロールするため、日射による温度変化を軽減し快適環境を作ります。
  • 紫外線をカット
    レフペアスリムKは、太陽の光に含まれている紫外線を99%カットするため、畳やカーテン、家具の色あせを緩和し、窓に集まる虫の誘引を低減する効果があります。
  • 結露防止性能アップ
    窓ガラスの結露は窓際の空気が露点よりも冷たいガラスに触れることで起こる現象です。断熱ガラスは、一枚ガラスに比べて室内の暖かさを逃がしにくいうえ、外の冷たさも伝わりにくいのでガラス面が冷えにくく結露の軽減に有効なのです。
    さらに、レフペアスリムKは、ガス層特殊フィルムによって断熱性が高く結露がおこりにくくなっています。
    結露防止策は、家屋の耐久性向上やアレルギー疾患などの原因となるカビ・ダニの発生を防ぎ、健康的な居住生活のために大切です。
  • 虫の飛来を低減
  • ガラスの飛散防止
  • 防犯性能の向上
資料請求
無料見積り 無料