カテゴリ別リフォーム

フェンス

リフォームメニュートップへ

お家の美観を高め、周囲との境目を決めるフェンス。

一概にフェンスといっても、塀もあれば、アルミや鋳物などで形を作ったフェンスもあります。
各ご家庭にあったパターンのフェンスをつける事により、外部からの美観及び、内部からの美観を高めます。

ただ塀にもメリット、デメリットがあり、アルミや鋳物フェンスなどにもメリット、デメリットがあり、ただ美観のみで選んでしまい失敗したなんてないようにじっくり考えましょう。

塀のメリット

  • 内部が外部から見える事がなく、防犯性に優れている。
  • 日本庭園などをする場合に外部からの悪戯が少ない。

塀のデメリット

  • 外部が内部から見えないため、外部を取り込んだデザインができない
  • 風通しが悪い
  • メンテナンスが必要(塗替えなど)
  • 防犯面で隠れる場所が多いため、犯罪に遭う可能性が高くなる

フェンスのメリット

  • 外部の景色を取り込んだデザインができる
  • サビなどが気にならなければ、タオルで拭くなどのお手入れで済む
  • 用途やお好みで色や形を決める幅が多い(自由度が高い)

フェンスのデメリット

  • 外部から内部が見えるためプライバシーが見えてしまう。
  • 外部からの悪戯に遭いやすい
  • 乗り越え易いので、侵入されやすい

ガーデニング(ガーデニングページリンク)などを塀やフェンスにしたり、上りにくい形にしたりすることで、外部からの侵入を防ぐ大きな成果が得られると思います。ご自宅に合ったフェンスや塀を設置することで、全体の美観を高めましょう。

ただ今ある家に塀を付けるとなれば大工事ですよね。 でもお隣さんとのパーテーションが欲しいしとか、門扉を付けるのに、必要だし。 なんて方にはフェンスがオススメ。

アルミフェンス

【フェンス】アルミフェンス

アルミはサビや腐食に強く耐久性に優れ、門扉やフェンスの素材として、多く使われています。軽量で、比較的安価なものが多く、デザイン的にはシンプルなものが多いですが、高級感のあるものも出てきています。

鋳物フェンス

【フェンス】鋳物フェンス

鋳物はアルミより重みがあり、高級感のあるものが多いです。中央のパネル部分に装飾を施している、複合タイプもあります。

木製フェンス

【フェンス】木製フェンス

ナチュラルな質感があり、木のぬくもりを感じる天然木を素材にしたものも多くなってきています。軽量で強く、加工がしやすいですが、腐食や反りやすく虫や菌に侵されやすいという欠点もあります。ただ最近は、防腐処理を施して耐久性を高める加工を施したものも多くあります。木製フェンスに似せたアルミフェンスなどもあります。

スチールフェンス

【フェンス】スチールフェンス

強度に優れ、加工性に富み、価格も安く、従来まで主流だったものです。しかし、耐食性・耐候性に劣るのが欠点で、最近ではアルミフェンスが多く使われています。

資料請求
無料見積り 無料