カテゴリ別リフォーム

省エネ機器

リフォームメニュートップへ

エネルギーを賢く使って、もっとエコロジーな暮らしを。

快適で健やかな住空間の追求。
そこに求められるのは、単に住む人だけの満足ではなく、地球環境にとってもやさしい住まいではないでしょうか。
だから、環境資源を大切にするエコロジーな住まいづくり。

限りあるエネルギー資源に目を向けて、その資源を最大限に有効活用できる住環境を考えていきましょう。

商品写真:エコキュート

【エネルギー効率を良くする】エコキュート

ヒートポンプを利用して、効率よくお湯を沸かす電気給湯器「エコキュート」。
その最大のメリットは、従来の電気給湯器に比べて低消費電力でお湯を沸かせるところにあります。

これは、ヒートポンプを利用してお湯を沸かしているからです。コンプレッサーで大気の熱を汲み上げ、給湯の熱エネルギーを作るヒートポンプシステムのため、使用する電気エネルギーに対して約3倍の熱エネルギーを得ることができるのです。

昼間よりも割安な夜間電力を使用し、さらにソーラー発電や蓄熱式暖房などと組合せることでランニングコストを抑え、クリーンエネルギーの供給ができます。

商品写真:エコウィル

【ガスエンジン発電ユニット】エコウィル

省エネ×経済性で選ぶなら、
「エコウィル」です。

クリーンな都市ガスで発電し、その時出る熱でお湯も作り、暖房もできる家庭用のガスコージェネレーションシステム「エコウィル」。
省エネや経済性にも優れた、これからの発電システムです。太陽光発電とあわせたダブル発電なら、さらに環境にやさしく、家計にもやさしくなります。

特長

  • 省エネ性
    電気を作る時に発生する熱でお湯を沸かして、お風呂などの給湯や床暖房のエネルギーとして使うことができます。電気と熱のエネルギーをムダなく使うため、とっても高効率。
    エネルギー利用率は、なんと85%(※大阪ガスデータ)にもなります。
    環境にもやさしい省エネ・システムなのです。
  • 経済性
    エコウィルは、自家発電システムです。だから、今まで電力会社から買っていた電力をわが家でまかなうことができます。
    つまり、電気代が大幅に節約できるのです。しかも、発電時の熱でお湯も沸かせるため、従来に比べて家計全体のランニングコストをしっかりカット。
    わが家の家計にもやさしい「エコウィル」です。
  • 先進性
    エコウィルは、それぞれのご家庭の電気、給湯、お湯はりなどの使用状況を学んで、最も省エネとなる時間に、自動的に発電を行う学習機能が搭載されています。
    だから、必要な時に必要なだけエネルギーを作りだし、使わない時にはつくらない。自動で運転、ムダなく発電できるため、自然に省エネも促進されます。

【家庭用燃料電池】コージェネレーションシステム

エネルギーを電気とお湯にムダなく有効利用。
CO2排出量を抑制する、わが家の発電システムです。

燃料電池の運転による窒素酸化物(NOx)や硫黄酸化物(SOx)などの有害物質の排出はごくわずかです。また、エネルギーを電気とお湯にムダなく利用できるため、従来のシステムに比べてエネルギーを最大限に有効活用できます。

さらに、電気を「作る」場所と「使う」場所が同一となるため、送電ロスなどのムダがありません。その結果、地球温暖化の原因となる二酸化炭素(COCO2)の排出なども抑えられるのです。

家庭用燃料電池とは?

燃料電池は、水素と酸素の化学反応から、電気と熱を作り出します。一般的な通常の電気と同じように、ご家庭での電化製品に使用できます。
また、電気を作る時に発生する熱を利用して、お湯を沸かすことができます。

その仕組みは?

家庭用燃料電池の仕組みは、燃料電池ユニットと貯湯ユニットの2つのユニットで構成されています。
燃料電池ユニットで燃料(都市ガスなど)から水素を取り出して、空気中の酸素と反応させて化学反応を起こします。この時に発生するのが電気です。

「水の電気分解」は水に外部からの電気を通して水素と酸素に分解しますが、その逆です。電気と一緒に発生する熱を利用してお湯を沸かし、貯湯ユニットに貯めておいて使います。万一、貯湯槽のお湯がなくなっても、バックアップ熱源機がついているため安心です。水素は都市ガス、LPG、灯油、メタノール、ナフサ、バイオマスなどさまざまな原料から改質して得ることができるため、これからの技術の進化や燃料の供給条件の変化に合わせて、その時々で有利な燃料を選択することが可能です。

資料請求
無料見積り 無料