カテゴリ別リフォーム

防犯(心理的抑制・物理的抑制)

リフォームメニュートップへ

大切な家族と財産を守るために、セキュリティ機能の高い住まいを。

最近のセキュリティ設備は、ふたつの観点から分類されるといわれます。

ひとつは、防犯上心理的な抑制効果のある設備。たとえば、センサーサイレン、センサーライト、防犯カメラ、防犯砂利などがあります。

もうひとつは、物理的な抑制効果のある設備。たとえば、防犯ドア、防犯ガラス、防犯フィルム、防犯面格子などがあります。

どちらかといえば、前者は警戒心を高めて泥棒などを未然に防ぐための設備であり、後者は泥棒などから物理的に守るための設備であるといえるでしょう。これらの防犯設備を有効に活用して、セキュリティ機能の高い安心・安全の住まいを実現したいものです。

防犯センサーサイレン

【防犯(心理的抑制・物理的抑制)】防犯センサーサイレン/防犯砂利

泥棒は、音を嫌います。
また、周りの人に音が聞こえるのも嫌います。
だから、玄関や窓などにセンサーサイレンなどをつけると有効でしょう。さらに、家のまわりや庭などに防犯砂利を敷くのも有効です。

防犯センサーライト

【防犯(心理的抑制・物理的抑制)】防犯センサーライト

泥棒は、光を嫌います。
また、泥棒は人目を忍んで隠れて行動するため、玄関口の暗い所や勝手口などの明かりの少ない所を出入り口として選ぶようです。
だから、泥棒の通り道となる暗い場所に、センサーライトなどをつけるのが有効でしょう。

防犯カメラ

【防犯(心理的抑制・物理的抑制)】防犯カメラ

泥棒は、顔がばれるのを当然嫌います。
だから、泥棒の通り道となりそうな箇所に、防犯カメラを設置することも有効です。
万一、泥棒の被害にあったとしても、カメラが泥棒の顔を記録していれば、犯罪解決に役立ちます。

【防犯(心理的抑制・物理的抑制)】防犯ガラス/防犯ドア/防犯フィルム/防犯面格子

泥棒は、侵入時に手間や時間がかかるのを極端に嫌います。
言うまでもなく、時間がかかることは、見つかるリスクが増えることになるからです。
多くの泥棒は、入室までに5分かかってしまうと諦めるそうです。だから、いかに侵入させないかが、重大なポイントになってくるのです。
そこで有効なのが、防犯ガラス、防犯ドア、防犯フィルム、防犯面格子などです。

このように多種多様な防犯対策があります。
当然、すべてを設置すれば優れた効果が期待できますが、その分費用はかかってしまいます。
だから、必要な物、不要な物の区別をした上で、いかにあなたの家族にとって有効かを十分に判断することが必要です。費用は最小でも、効果は絶大なセキュリティ設備がきっとあるはずです。

当社の専門スタッフがしっかりとアドバイス致しますので、どうぞお気軽にご相談ください。

資料請求
無料見積り 無料