カテゴリ別リフォーム

空気清浄機

リフォームメニュートップへ

外張り・外断熱工法でリフォーム 効果と特徴

外壁のリフォームは住まいを快適にします。高い断熱性により夏涼しく冬は暖かい室内に、弊社が行う通気工法により湿気も屋外に排出し、結露などの心配もいりません。耐水性能の向上により凍害等の心配もほとんどなくなります。美しさや高級感のあるデザインに仕上がるよう高級なサイディング材をご用意してますので、お客様の住環境に合わせた様々なご提案が可能です。お気軽にご相談ください。
下記にて外張り外断熱工法の特徴をまとめましたのでご覧ください。

商品写真:クレアテクト-シリーズ

【外張り断熱】クレアテクト-シリーズ

どんな瓦も強力接着、耐久性もバツグン。
ヒビ割れ・剥がれ・脱落をシャットアウト。

クレアテクトシリーズはデザイン性に富んだ3種類の豪華仕上げ材の中から、お住まいの住環境に合わせた演出をご提案。耐久性・耐水性・断熱性・遮音性・施工性に優れた最高級サイディング材です。
外張り・外断熱リフォームにはぜひご検討ください。

通気工法

通気工法による自然対流により湿気を含む空気を屋外に排出することで壁内の結露の発生を防ぎ、快適な住まいを作ります。

※「クレアテクト-アルミV」は縦張りのため、通気工法には対応しておりません。

商品写真:クレアテクト-アルミシリーズ

【外張り断熱】クレアテクト-アルミシリーズ

アルミだから、軽量設計が可能。
デザイン性の高い深彫りエンボスと加飾塗装。

アルミ製の外壁材をお住まいの壁に取り付けリフォーム。見ちがえるような外観へと一新します。外張り・外断熱リフォームでの美しい外観と機能を提供します。

特長

  • 意匠性
    デザイン性に富み、あらゆる形状の建物にマッチします
  • 耐久性
    外張り・外断熱リフォームでは耐蝕性の高いアルミニウム合金版の表面材に焼付塗装仕上を施しているため、長期間美しい外観を保ちます。
    焼付塗装とは塗装後に加熱して硬化(乾燥)させる塗させる塗装に塗装方法です。常温で塗料を硬化(乾燥)させる塗料に比べると、剥がれにくく、硬さ、耐久性に優れています。
    また、アクリルシリコン樹脂塗料の採用により、塗膜保障10年となっています。
  • 耐水性
    吸水・透水がなく、凍害の心配がほとんどありません。
    本体の表面材に高強度・高耐蝕アルミニウム合金を使用しているため、吸水・透水がありません。また、接合部分は二重構造のため、雨水の浸入を防ぎます。
  • 断熱性
    他の外壁材に比べ、高い断熱性能を誇っています。硬質ウレタンフォーム構造の採用により、モルタル壁の約50倍の高い断熱性を生み出します。外張り・外断熱リフォーム後は壁からの熱流出を抑えるため、夏は涼しく、冬は暖かい居住空間を作ります。また、1995年に完全ノンフロン化技術を確立しました。
  • 遮音性
    硬質ウレタンフォームが、優れた遮音性を生み出します。
    例えば、屋外で90デシベルの音が発生した時、室内に約40デシベルの音が届くとすると、クレアテクトを施工することで、約30デシベルに。静かで快適な生活に変化します。
  • 施工性
    軽量で加工性がよく、釘止め・はめ合わせ工法で美しい仕上となります。
    アルミサイディングならではの軽量設計。各種部材に関しても、外張り・外断熱リフォームでの技術向上により、軽量化・強化が図られています。
資料請求
無料見積り 無料