法人・マンションオーナー様
 > サービスメニュー > 外壁改修工事

外壁塗装・外壁改修工事

オンテックスでは、建物の外観を新築時のように美しく蘇らせることで、入居者を魅了し、建物自体の資産価値を高める様々な外壁塗装・外壁改修工事をご提案しています。日本は多雨多湿な気候によって、建物が厳しい自然環境にさらされています。定期的にリフォームを行うことによって建物自体の寿命が大幅に伸ばすことが可能になります。

外壁改修工事の必要性

ヒビ割れ補修

モルタル外壁のヒビ割れ(クラック)は、外壁のあらゆる箇所に生じることがあります。
クラックの発生する種類は以下のようなものがあります。モルタル自身が温度差により伸縮し発生するクラック。車輌や地震の振動の影響で発生するクラックです。放っておくと内部に水が入り、建物構造材が腐食してきますので早めの補修をおすすめします。

ヒビ割れ補修:Before→After

美観修繕

大気中の汚染物や外壁の鉄部の腐食面に付着するサビ色の鉄粉・シーリング材のブリード(にじみ)など、塗膜や凸凹部に付着・堆積した汚染物質が雨水などの水滴により運ばれ、筋状に汚れてしまいます。

修繕の際、洗浄し、塗装するだけではなく、汚れの原因ともなる鉄部のサビやシーリング材のブリードに対しても、適切な処置を行う必要があります。

美観修繕:Before→After

剥離補修

経年劣化や塗装の際の素地調整不足、下塗り塗料の過度の硬化による塗膜表面のワレなどが原因で素地や塗膜の層間において付着力低下を引き起こし、外壁から塗膜が剥がれるように浮き上がって剥落する現象。

放っておくと外壁から内部に水が入り、建物構造材が腐食してきますので早めの補修をおすすめします。

剥離補修:Before

目地割れ補修

シーリング材は、建造物の気密性・水密性を保つために非常に重要な役割を果たすものなので、改修工事の際は増し打ちなどシーリング材の補填を行うことが好ましいです。こちらも放っておくと内部へ水が入り、建物構造材の腐食原因になりますので早めの補修をおすすめします。

目地割れ補修:Before→After

CHECK02 外壁改修工事工程

【STEP01】仮設足場組

仮設足場組

足場組みは地上から手の届かない部分を工事するために設けます。鋼管や丸太を組んで足場板を渡し、作業をします。

【STEP02】メッシュシート貼り

メッシュシート貼り

外壁塗装や改修工事をする場合、施工する建物の周りに塗料などが飛び散らないようにメッシュシートで全体を覆います。

【STEP03】高圧洗浄

高圧洗浄

外壁に付着している汚れを落としすことで、塗膜のノリを良くします。汚れたままだと剥離等の原因になりますのでしっかりと洗浄します。

【STEP04】クラックシーリング

クラックシーリング

外壁のヒビ割れなどの傷んでいる箇所を改修工事します。改修工事をして塗装しなければ再び傷む可能性が高くなります。

【STEP05】ビニール養生

ビニール養生

鉄部や開口部などに塗料が付着しないようにビニールで覆います。

【STEP06】下地調整

下地調整

主材を現存下地に密着させるための下地材です。接着材のようなものです。

【STEP07】主材下塗

主材下塗

いよいよ主材を塗装します。施主様のお選びになられた色になっていきます。

【STEP08】主材上塗

主材上塗

主材塗装の2週目です。お好みで模様も施せます。

【STEP09】ビニール・メッシュシートばらし

ビニール・メッシュシートばらし

全体を覆っていたメッシュシートと鉄部、開口部を覆っていたビニールを剥がします。剥がした後はしっかり手直しします。

【STEP10】ウレタンペンキ塗装

ウレタンペンキ塗装

鉄部などを手作業で塗装します。

【STEP11】最終確認

最終確認

現場担当者と一緒に仕上りを確認して頂きます。

【STEP12】足場解体

足場解体

最終確認が終わりましたら足場を解体します。足場がなくなると建物が美しくなったとより実感して頂けると思います。

塗料の種類

オンテックスでは、それぞれの建物にふさわしいリフォームをご提案できるよう、様々な塗料をご用意しています。

  • セラミック塗装
    800度以上の高温で焼成着色した無機質骨材を主成分としているため、その他の塗装で見られる色落ちなどが少ない。
  • フッ素塗装
    耐久年数が長いという点では、最も優れている。フッ素塗料は光沢感があり、防汚性も良い。なるべく長期間、塗替えたくない建物(商業用ビルなど)に最適。
  • シリコン塗装
    シリコン塗料の特徴は、塗膜に光沢があり、耐久年数も長い。10年以上建物を維持していくのであれば最低限このシリコン塗料以上の塗料を施工するのがおすすめ。
  • ウレタン塗装
    低コストで施工性にも優れており、さらにアクリル塗装よりも優れた耐久性を持っています。10年まではもたなくても良いが1度は塗装したいという方におすすめの塗料です。
  • アクリル塗装
    最も低コストで施工性に優れており、その手軽さから住宅の塗替えで多く使われている。但し、アクリル塗料は耐久年数が短いため、こまめなメンテナンスが必要。建て直しの予定が近いうちにある場合やとりあえず色を変えたいというケースでは最適。

使用する塗料

【セラミック塗装:最高級セラミック系豪華仕上げ塗材シリーズ】オルテックウォール-S

結合材を有機質系として使用した内外装用吹付け材。ドライアウト・接着不良・割れ・チョーキング・変退色・色彩の単調さなどを解決し、有色磁器骨材の使用により色彩豊かなカラーパターンを実現しました。豊富なバリエーションから、建物に合ったカラーをお選び頂けます。

【シリコン塗装:弱溶剤2液型変性シリコン樹脂赤外線反射塗料】サーモテクト-W

太陽光には目に見える可視光線の他に、紫外線や赤外線が含まれています。その中でも、赤外線は塗膜に吸収されて熱となり、建物内部の温度を上昇させます。サーモテクトは赤外線を反射させることにより、塗膜の温度上昇を緩和し、夏でも快適な住空間を実現します。

【フッ素塗装:最高級多機能型水性1液フッ素塗料】ダンクテクト-F
【シリコン塗装:高級多機能型水性1液シリコン塗料】ダンクテクト-Si
【ウレタン塗装:多機能型水性1液ウレタン塗料】ダンクテクト-U

フッ素/シリコン樹脂を採用し、優れた耐水性・耐候性を発揮。(適用箇所)集合住宅・一戸建て住宅・マンション・学校・ホテル・商店・病院・ 倉庫・工場など、建築物の内外装など

グラフ:耐候性試験結果

【シリコン塗装:高級多彩模様型水性1液シリコン樹脂塗料】グレーステクト

耐久性に優れた塗膜を形成し、優れた耐候性、耐水性、低汚染性、耐アルカリ性を発揮。さらに優雅な光沢感と多彩なカラーバリエーションで、建物の外観を美しく演出します。また、乾燥が早く作業性にも優れています。

【アクリル塗装:弾性塗料】シンプルソフト

建物の美しさを損なう様々な劣化現象を解消する弾性仕上塗料です。弾性のある塗膜で優れた防水性能を発揮、そして良好な施工性で工期の大幅な短縮を実現します。

  • 資料請求はこちら
  • 見積依頼はこちら

サービスメニューカテゴリトップへもどる

サービスメニュー

  • 外壁改修工事
  • 外壁タイル工事
  • 防水改修工事
  • 屋根改修工事
  • 内装工事
  • アスファルト遮熱塗装

カテゴリトップへもどる

資料請求と無料 お見積もりは

  • 通話無料:0120-01-1116(いちばんいいいろ)電話受付:9時から17時まで
  • 資料請求お見積もり

お客様相談室

通話無料:0120-84-6363

各種お問い合わせはこちらから

電話受付:9時から17時まで

  • ショールームのご案内

ページの先頭にもどる